いつ起こるかわからない地震に備えて予測情報サービスを利用しよう

男女

マンションの安全を守る

地震

冷静な判断で行動できる

2011年の東日本大震災を経験し、東北地方の人達は勿論の事日本中の人々は、改めて日本が地震大国であるという災害リスクを再認識したに違いありません。しかし、地震の発生そのものを防ぐ事は不可能ですが、事前に地震が予測されてその情報が瞬時に人々の元に伝わる事ができたら、被害を大幅に縮小できたら、沢山の尊い命を救う事ができる事は容易に想像出来ます。そんな地震予測情報を事前にお知らせするサービスの一つに、マンションの緊急地震速報(予報)対応サービスというものがあります。このサービスは、マンションの各部屋に設備されているインターホンが併用で予測された地震情報を速報としてマンション住民にお知らせしてくれるというサービスです。気象庁からの情報をシステムがキャッチすると、「30秒後に震度5の地震が来ます。」と緊急速報としてインターホンから音声ガイダンスが流れ始め、そこからある感覚でカウントダウンがあり、比較的正確に揺れが始まります。事前に地震が予測されれば、住民の人達は火の元を消したり、部屋の扉を開けたり、防災バックを準備するなど様々な対策を行動に起こす時間的余裕が生まれ、その後被害を最小限に抑え込む事が出来ます。さらには、事前に予測する事が出来ればパニックを起こす事もなく全ての行動が冷静に判断できるので、自分の状況下でベストな行動を導き出せます。このサービスに対応しているマンションを選択して家を購入したり賃貸を契約する事は、大事なポイントの一つだと考えられます。